5
製品情報 Products Lineup

先行手すり MSCX-18C (支柱芯付タイプ)

くさび式足場用先行手すり 支柱芯付タイプ

仮設工業会認定製品
mscx-18c_main

特徴

仮設工業会単品承認製品

mscx18c_feature_main

  • 支柱芯付けタイプで据置型として設置しますので中さん不要で筋かいの役割もはたすため材料が節約できます。
  • 足場の組立・解体時に手摺が先行し墜落を防止。
  • 水平材は安心感のあるφ34mm。
  • 安全帯取付設備として使用可能。

取付時

mscx18c_fig_expand

折り畳み時

mscx18c_fig_fold

仕様

寸法表

型式 A (mm) B (mm) 重量 (kg)
MSCX-18C 1,800 2,304 7.8
MSCX-12C 1,200 1,933 5.9
MSCX- 9C 900 1,821 5.1
MSCX- 6C 600 1,793 4.3

組立手順

mscx18c_manual1

作業床より支柱の6個目のポケット位置(2,700mm)に上部取付金具を差し込みます。

mscx18c_manual2

次に筋かい部分をクロスさせ、下部取付金具のくさびを支柱ポケットに差し込みハンマーで打ち込みます。

mscx18c_manual3

同様に反対側の下部取付金具を取り付けます。

mscx18c_manual4

最後に床付布枠を取り付け、常に手すりが先行した状態で上階へ進みます。

このページのトップへ