16
company
会社概要 Company Profile

歴史・沿革

1950年の創業以来、半世紀以上に亘りプラント、コンベヤをはじめとする各種産業機械から仮設資材まであらゆる機器を世界各地の工場、建設現場に供給し続けています。
1950年 光洋機械工業株式会社を設立
1972年 光洋機械産業株式会社に社名変更
1980年 海外合弁会社 KYC MACHINE INDUSTRY (SINGAPORE)PTE LTD設立
1996年 バッチャプラントに B.B(ブロックビルド)工法採用
1999年 山口興産株式会社資本参加により大和製罐グループに参入
WEF型二軸強制練ミキサ・ダブルシール(軸シール)販売開始
2000年 高流動・高強度対応WJK型二軸強制練りミキサ販売開始
2001年 折りたたみ式重量支保工ユニバーサルベルト販売開始
2002年 国際規格 ISO9001(二軸ミキサ)認証を取得
2003年 自走式立体駐車場3層4段、4層5段の国土交通大臣認定を取得
先行手すりユニット、エア・フォールド販売開始
2004年 三葉式ルーツタイプブロア販売開始
空気輸送システム販売開始
2005年 高流動、高強度対応トルネード型二軸強制練ミキサ販売開始
生コンクリート冷却設備販売開始
西脇工場の竣工にともない大阪工場の生産機能を移転
西脇地区に八千代工場第一製作所、同第二製作所の三生産拠点を集中
本社機能を大阪市中央区に移転
中国、南京市に光洋機械(南京)有限公司竣工、生産開始
本社と全国の拠点事業所及び工場間でテレビ会議システム導入
2006年 シンガポールKMI社の資本金をS$400,000に増資
2007年 アルミ合金製足場板の販売を開始し「アルミロングステージ」をシリーズ化
石川島建機株式会社からバッチャプラント事業を買収
東京に技術部を設置し西脇工場技術部と2拠点で連携
新型二軸強制練りミキサ「TWISTER NEW」を販売開始
2008年 オンライン経費精算システム導入
2009年 新型高所作業台スライドマイスターの開発
2010年 機械式昇降足場を開発・生産の為、長岡市に全額出資子会社KYC反町株式会社を設立
二軸強制練ミキサ、仮設材、コンベヤの販社として台湾 新竹縣 竹北市に合弁会社 興光洋機械股份有限公司を設立
弊社、全製品への国際規格ISO9001認証取得範囲の拡大
2011年 マテハン機器の専門メーカー、イズテック(株)を子会社化し、コンベヤ事業を強化
2013年 仮設製品、大型製品の生産拡充の為、西脇第二工場を竣工
中国 江蘇省 蘇州工業園区に、100%出資現地子会社 光洋機械(蘇州)有限公司を設立
2015年 仮設製品の生産拡充の為、ベトナムにKYC MACHINE INDUSTRY VIETNUM CO.,LTDを設立
2016年 シンガポールにアセアン地域統括会社としてKYC Asia Pte.Ltd.を設立。
Presco Scaffolding Pte.Ltd. Presco Scaffolding&Services Pte.Ltd.を買収してKYC Asia Pte.Ltd.傘下とし、それぞれKYC Scaffolding Pte.Ltd. KYC Engineering Services Pte.Ltd.にそれぞれ商号変更
このページのトップへ